引きこもりの・ニート・不登校の相談・自立支援は【粋塾】

全国から入校受付中!
0120-02-0640
ギャラリー
スタッフブログ
BLOGブログ

2019.1.24 | 塾頭ブログ

『 親の悩みが解決してないことを、子どもに当てはめて考える親がほとんど。 』

 

今日の朝、投稿した動画の
親子の経緯。

—————————————-

▼粋塾 塾頭の氷室優の投稿より▼

粋塾に親子で研修に来ている人がいます。

戸田親子。

息子は14歳の中学二年生
そして
お父さんは 超ネガティヴな中年男性

昨日から明日までの三日間
氷室建設の現場に出て 親子で研修をする予定だった。

でも 案の定
不登校の息子が もう無理と言い出した。

そこは問題ではなく
そこからが問題でした。

そもそも 去年から関わっている親子で
息子を変えたい 息子に変わって欲しい
から始まり

何度か面談したり LINEでやり取りする中で

“ 要はどうなって欲しいんですか? “

との僕の質問に
たじろいで 即答できないお父さん

答えはいつも簡単

ただ 幸せになって欲しいだけ。

親は自分基準で子供を見て

幸せになるには学校に行く
幸せになるには部活をやる
幸せになるには…

と あたかも子供の事を思っているようで

僕がある質問をすると
その思考は一瞬で止まります。

その質問は

“ お父さんは今幸せですか? “

当然 思考が停止し 何も答えれなくなる

何故なら

お父さんが幸せを感じてないから。

息子には行動して欲しい
息子には勇気を持って欲しい
息子には幸せになって欲しい

だったらあなたが幸せになれば?

僕がそうぶつけると 頭の中に?マークがいっぱいなるんです。

いや私は子供に元気になって欲しいんです
いや私は子供に楽しんで欲しいんです
いや私は子供に幸せになって欲しいんです

なのに何故
親である私の事を言うんですか?
ってね

僕の持論から言うと
当然なんです

親ができる事は
背中を見せる事と信じきる事

これしか出来ないし
これだけで十分だから。

その背中の見せ方は
いつも書いているように
成功も失敗も含めて。

更に大事な事として

成功や失敗の前には
必ず 挑戦がある

挑戦という名の 行動がある

そして
その行動の前には想いがある。

僕が思う この行動と想いの間にある
最も大切で見せるべき背中は

“ 勇気 “

です。
今日お父さんは
息子が1日で根をあげた事を理由に
お父さんも休みました。

折角のチャンスを棒に振った。
何故なら

“ 約束は守るものだ “

と教えれたから。

そんなお父さんから午前中に連絡があった

“ 息子の事で話がしたい “ と…..

僕はお父さんと さっきまでの3時間
真剣に話をしました。

“ 原因はあなたにある “

“ あなたが人のせいにしてるだけ “

“ あなたがあなた自身を受け入れてないのに 息子を受け入れれるわけがない “

など
お父さんにとっては耳の痛い話ばかり

話をする中
僕はお父さんの過去にあるトラウマを知りました。

息子さえも知らない過去の事実。

義理の父親に

殴られてきた事
大切なものを全て壊されてきた事
包丁で刺されそうになった事
逃げようとして包丁を投げられた事

その話をしている時
お父さんは震えていました。

怖くて当然
苦しくて当然
寂しくて当然

でも
奥さん以外 誰にも言えなかった。

ずっとソファーで布団をズッポリかぶっていた息子も ちゃんと聞いていました。

お父さんは 涙をこらえていました。

何故なら
息子に弱い姿を見せてはいけないから。
息子に情けない姿を見せてはいけないから

そう思ってるお父さんに
僕は伝えます。

“ だから あなたのせいなんですよ “

どんな過去でも
どう受け取り どうするか?は
自分で選べる

弱くても情けない姿でも
それを見せないから

子供は
“ 強くなきゃいけない ちゃんとしなきゃいけない “

って思う。

そんな話をしました。

“ あなたが不自由にされたから 息子を自由にさせたいんじゃない “

“ あなたが不自由になる事を選んだから 息子に自由という名の 不自由を押し付けてる“

お父さんは
僕と話す中で 目の色が変わっていきました

“ 今なら 義理の父のところに行って 言いたい事を言えます “

自分の子供をどうこうしようとする前に

自分の中の子供を助ける。

これが大切な事。

時代は変わる。

生きる為 家の名を守る為 飯を食う為

そんな理由が 今の時代は必要なくなってきた。

理由がない以上
その理由を今の子供達は自分自身で見つけなきゃいけない。

国が豊かになるにつれて
生きる自由 選ぶ自由が生まれ
その結果

生きる理由を見つける事が出来ない子供達が増えてきた。

何故なのか?
それは

“ 親自身が 自分の人生を自由に選んだ事がないから。 “

あくまで これは僕の持論です。

選択肢を親が選んでくれた
もしくは 選択肢を絞ってくれた。

だから今の自分がある
だから
子供に選択肢を与えようとする。

でも
それが苦しい子達がいるんです
何故なら
さっきも書いたように
もう時代が違うから。

粋塾で預かる子達の親御さんには
必ず伝える事があります。

それは
“ 子供と一緒にあなたも変わって下さい “

今日
あのお父さんにとって何が大切なのか?

どうして大切な日なのか?

それは
お父さん自身が自分を取り戻す日だから。

つまり
今日がこのお父さんの
本当の誕生日になり得るから。

お父さんは
今でも義理の父が怖い

わかってもらえないかもしれない
話さえも聞いてくれないかもしれない
もしかしたら
会うことさえ出来ないかもしれない

でも良いんです

大事な事は
勇気を出して行動する事だから。

このお父さんが 僕の事を先生 先生って言うから

最後に先生らしく
国語の授業をしました。

それは

“ 大丈夫 “ って言葉

“ 大丈夫っていう字は
一人+一人=二人って書きます。

だから大丈夫ってさっきから伝えてるんです。

この意味わかりますか? “

ずっと考えてるお父さんに言いました。

“ お父さんはもう一人じゃないから大丈夫
僕がいるから大丈夫 “

僕はお父さんに言わなかった事があります

それは
僕の言葉を聞いて感じた安心感

それを
息子に与えてあげてほしい。

ってこと

その想いが いつか伝わることを願って
今日の記事を終わりにします。

ありがとうございました。

==============================

✳︎まずは相談からでもかまいません。
✳︎困ってる方がいたら教えてあげて下さい。

生き方見直すところ 〜 粋塾 (イキジュク) 〜
(引きこもり ニート 不登校 家庭内暴力 全寮制 自立支援施設)

●粋塾 愛知本部 HP
http://shinjiru-yuki.com/

●粋塾 代表 氷室優ブログ
https://ameblo.jp/youbuzz
親子関係の問題を解決したい方、人間力を高めたい方は必見!

●粋塾のFacebookページ
https://www.facebook.com/shinjiruyuki.ikijuku/

■Twitter @ikijuku.aichi
https://twitter.com/ikijuku_aichi

■Instagram ikijuku.aichi
https://www.instagram.com/ikijuku.aichi/
■Instagram写真一覧
http://shinjiru-yuki.com/gallery/

●お問い合わせ
0120-02-0640

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。