BLOGブログ

2018.11.4 | 引きこもり不登校体験談

引きこもり当事者の気持ち。

文頭にも出てきますが、わたし自身が引きこもりのカウンセリングをした時にも思ったのが

ほとんどの親御さんが『過保護・過干渉』であること。『お金や物を与え不便がない』家である。

が、共通していたように思います。

会話ではなくお金や物を与えるのが愛だと親はするが、当の子供は話を聞いて欲しくて、認められたくて、褒められたくて渇望していく。

何かに挫折しても相談できない、いつか会話はなくなり、親と話したくなくなり、、、、、パターンが多いのではないかな。

この記事の彼の場合は、親御さんを許せることができ自分が誰かを助ける側に回った良いロールモデルではないでしょうか。

この記事を読むと当事者の気持ちがよく書かれているので読んでみて欲しいです。

————————————–

(記事の一部引用)

全国に100万人以上いると推測されるひきこもりの人たちがみんな事件を起こすわけではない。彼らの本当の「素顔」はどういうものなのか。何が原因でひきこもり、どうやって外に出られるようになるのかーーー。

おもちゃはたくさん買ってもらったし、周りから見れば愛されて育っているように見えたんでしょうね。でも今思えば、そこに僕の意思はあるようでない。衣食住で苦労はしなかったけど、親は自分の思いを押しつけて、僕がどう思っているかは考えたことがなかったんじゃないかな。

「自分はこういう人間ですと晒(さら)したときに周りがどう受け止めるか。親が一方的に“ひきこもっていないで働け”と言っても無理がある。それは相互理解にはならないでしょ。まずはその子を認めてほしい。承認されないと人は動けない」

————————————–

▼参考記事▼

IQ65・発達障害でひきこもりを経験した男性の訴え「承認されないと人は動けない」

http://www.jprime.jp/articles/-/13476?popin=recommend

 

==============================

いきかたみなおすところ ~ 粋塾 (イキジュク) ~

(引きこもり ニート 不登校 家庭内暴力 全寮制 自立支援施設)

●粋塾 愛知本部 HP

http://td3win3.heteml.net/shinjiru-yuki.com/wp/

●粋塾 代表 氷室優ブログ 

https://ameblo.jp/youbuzz

親子関係の問題を解決したい方、人間力を高めたい方は必見!

●粋塾のFacebookページ

https://www.facebook.com/shinjiruyuki.ikijuku/

●お問い合わせ

0120-02-0640

  • '); ?>

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。