BLOGブログ

2019.7.30 | 相談例

【フリーダイヤル相談例⑤ ~不登校 小学5年生の女子編~ 】

【フリーダイヤル相談例⑤ ~不登校 小学5年生の女子編~ 】
 
粋塾のフリーダイヤルでどんな相談があるのか?どんな対応をしているのか?
気になる方も多いと思います。不定期ですが、ご紹介していこうと思いますね^^
色んなケースもありますし、その人それぞれで対応は違いますので参考にしてみて下さい。
—————————————————————
【相談例】 
■対象者: 不登校 小学4年生の女子編
■相談者: お母さん
 
■状態・内容: 
 
夏休み明けに一度不登校。両親は共働き 5歳の多動の妹がいる
勉強を自分でしてるから行かなくていいと言っている。
9/3 始業式へ行けなかった。9/4〜しばらく学校へは行けた
11/5〜学校行きたくないと言い出し電話がきた11/19まで不登校
11/5 先生が来てくれたが、お母さんが呼んでしまったんだと思い親に不信感を抱く
父母、祖父母はあまり深く考えていなかったと反省。11/6おねしょ
学校に行けないので、祖父母の家に行ったものの祖母が根掘り葉掘り聞いてしまった
「どうして先生とのことが解決したのに学校休んだの?」と。
祖父は、出かけた病院(中耳炎)の帰りに何か喧嘩?をしてカッとなり「歩いて帰れ!」と怒ってしまった
その後、逃げて祖父母の家に来てたのに自分の家に戻っちゃった。
褒めたら行ったのかも?とまた楽観視してしまった祖父母。でも未だ不登校で2週間経ち心配している
今の担任の先生は、2年の時の人だけど4年になり前より厳しくなって怒り方が増してると話してる
それに加え、クラブで仲間はずれ。食事が遅い、風呂が遅い、宿題やらない、眠くなると機嫌が悪い、無理に来るまで連れ出したら後ろで寝てるetc…
あの子にも悪いところがある…という事。
 
■対応:
小学生という事もあり、その方のお住まい近辺のフリースクールを調べてみて
自分でも電話をして様子を伺い、こういう対応だったのでここは信用できそう・ここは事務的でした
という事を伝えてフリースクールへの見学を伝えてみました。
フリースクール自体を知らなったので、出席日数扱いになる場合もある場所もあるので安心したようでした。
電話カウンセリングのプランがありますという事を伝え、またご両親と祖父母さんと相談するとの事でした。
たくさん相談という形で現状を話す事でスッキリしたようなので、話を聞ききりました。
 
現在、小学生の預かりはしてはいませんが場合によっては出来る事もあります。
打開策は何かあるかもしれません、まずはご相談をしてみて下さい^^
 
■現在の様子
フリースクールへ通って、家以外の外へたまに出るようになったとの事でした。
その後の相談は来てはいません。
 
===========================
引きこもり ニート 不登校 家庭内暴力 全寮制 自立支援施設 生き方見直すところ 〜 粋塾 (イキジュク) 〜
●無料相談電話
0120-02-0640
●粋塾 愛知本部
http://td3win3.heteml.net/shinjiru-yuki.com/wp/
●粋塾 新潟校
http://td3win3.heteml.net/shinjiru-yuki.com/wp/niigata/
●熊本校もあります!
●粋塾 代表 氷室優ブログ
https://ameblo.jp/youbuzz
親子関係の問題を解決したい方、人間力を高めたい方は必見!
■LINE@
ID: daf1958a
■Twitter @ikijuku.aichi
https://twitter.com/ikijuku_aichi
■Instagram ikijuku.aichi
https://www.instagram.com/ikijuku.aichi/
■TikTok Ikijuku.aichi 元引きこもりですが何か?
■Twitter @ikijuku.aichi
https://twitter.com/ikijuku_aichi
■Instagram ikijuku.aichi
https://www.instagram.com/ikijuku.aichi/
■TikTok Ikijuku.aichi 元引きこもりですが何か?
  • '); ?>

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。