BLOGブログ

2020.10.11 | 日常ブログ

2020年10月11日。粋塾として独立して2年目となりました。

【 2020年10月11日。粋塾として独立して2年目となりました。 】
おはようございます。引きこもりニート不登校アウトロー自立支援施設 “粋塾(イキジュク)”

引きこもりカウンセラー兼スタッフの理沙です^^

今日は粋塾として独立してから2年目。この写真は、粋塾に携わる前のターニングポイントとなる日。2018年の8月頃。私の癌の再発がわかる手前の時期でもありました。

塾頭である氷室優さんと初めて会った日であり、一緒にスタッフとして働いているヒデと名古屋駅で待ち合わせをして氷室邸へ訪れた日でもある。この時まだヒデと私はこの仕事に携わる事は1ミリも決まってなく、粋塾として独立する事も決まっていませんでした。(氷室さんの中では独立は決まっていたのかもしれませんが)

この夜は、当時の研修生達にわたしの自殺未遂である、かの有名な話…(笑)飛び降りをしてワンバン(電線に引っかかりワンバウンド)して助かった話をしました。たしか癌になった話もした気がします。命と向き合った経験を話をしていたら、とっても真剣に皆が聞いてくれていたのを覚えています。

あの時にいたメンバーで今も話せるのは2名ですが、、、何かの時に、あの時の話が少しでも役に立っていたらいいなぁと思います。

命がある限り、何かのマイナスに思える出来事は

死んだ事に比べればかすり傷。

どんな出来事も、後悔するような経験だとしても、

反対の面を見れば、それは宝物になる。

現に私の、自殺未遂の話も、癌に2回なった話もそうなっているのだと思うからです。

引きこもり軽度の鬱もありました。メンタルクリニックに行って薬を飲んでいた感覚もあるから、「薬はやめた方がいい。」と言えます。あの経験がなかったら言えない事だし、引きこもった理由や悩みや出来ないで困っている事など、わかろうとも思わなかったかもしれません。

過去の経験は1つでもやっていなかったら、今はない。逆に言えば、過去の1つ1つの経験があったから今の出会いや出来事になっているともいえる。そう思えば、辛く苦しくしんどい時期も今となっては全てが宝物だと言い切れます。

今、お子さんや、本人さんが、引きこもりで困っているご家庭も…隠さず誰かに話してみて欲しいです。粋塾じゃなくてもいいので、誰か外の人に相談してみる勇気をもって欲しいと思います。

必ず、今の経験が活きて、自信となる日は来るはずです。

今はそう思えなくても…必ずそういう日が来ると信じています。

自信にならなくても、通常に平穏に過ごすようにできる日が来ると信じています。

わたし自身、親の他界、高校中退、長年の恋愛の終わった事から人間不信、自己嫌悪、自信喪失、自己肯定感は最低ライン、借金を作りまくり自転車操業を3回、闇金融にも手を出しました。鬱になり何度も引きこもりを繰り返しニート。借金。そして適当に働きニート。そして借金。水商売もしました。いつ定職につくんだろう?と思っていましたが、少しずつ少しずつ…人生を修正し、仕事を3年続ける事ができるようにもなりました。離婚経験もあれば、癌に2回もなっています。もう死にたくても死ね切れない事を知って諦めました。

仕事が続かない気持ちもわかります。うまくいかない事もわかります。自信がなくて人前で話すのが恥ずかしい気持ちもわかります。大勢の人の中にいるのがきつい気持ちも味わった事があります。今でもそうです(笑)

でも、笑っていまは過ごしている。

廃人のように生きていた私も、今は笑って過ごしています。

愚痴を言ったり、ヤル気がなくなったり、文句を言ったり、弱気になる事も今もあります。仕事をすぐ辞めたくなってしまい…できない理由を作るのも癖です。体力もいまだにないけど運動をしてもいない。体調も崩しやすいままだけど疲れた疲れたと言っているし、本気度数を低めにしている時もある。

でも、笑って過ごしています。

あの時は、誰かに相談すると「頑張れるよ」「大丈夫だよ、あなたならできるよ」「もっと頑張ろう」「ネガティブ発言だね」と言われ誰にも話す事ができなくなりましたが、今は話せる人がいます。

話せる人が1人でもいる限り、大丈夫だと思えるし、

例え自分1人だとしても、今はもう大丈夫だと思えます。

1人じゃなく何人も話せる人が増えました。自分で自分を満たす事もできるようになりました。

*

引きこもり経験があっても、自殺願望があっても、病んでいても、ニートだったとしても、仕事が続かなかったとしても、時が止まっているかのように過ごした日々があったとしても大丈夫になる時は来るのだと信じています。

あの時、1番辛かったのは1人ぼっちで考えなければいけなかったこと。経験者と話せなかった事。真剣に話を聞きアドバイスをしてくれる人がいなかったこと。どうやってこの日々を抜け出せばいいか、ずっとずっと考えて自分なりにやっていたけどうまくいかず、それでも誰かに頑張れと言われ続けた事でした。

そんな思いをもっている当事者さん、お子さんにとって

私達のような話し相手や、同じく経験をした若者と会って話し、安心する事がとても大事だと思います。

*

粋塾として独立し、そのころから携わってきて

2年。

やっぱり、そういう考えに行き着きました。まずは、話せる相手を作ってあげる事。

私達じゃなくても良いです。

誰かと繋げてあげて下さい。私達でも良いですし、個人でも良いです。ご連絡お待ちしています。

==================================================
引きこもり ニート 不登校 家庭内暴力 全寮制 自立支援施設 生き方見直すところ 〜 粋塾 (イキジュク) 〜
●無料相談電話
0120-02-0640
●塾頭 直通LINE
ID : youbuzz0204
●粋塾 愛知本部 HP
■TikTok Ikijuku.aichi
アカウント名:元引きこもりですが何か?
●人気記事
~暴れる→警察を呼ぶ→精神病院へ行くケースがけっこう多い。
家庭内暴力の行く末・記憶から消えない保護室。~
~塾頭ブログ:お父さんは今幸せですか?~
~塾頭ブログ:~お子さんが生まれた時泣いて喜びませんでしたか?~
~塾頭ブログ:〝命懸けで産んでくれた〟生き方見直すところ~
==============================
粋塾のおすすめ動画
~49歳の27年間引きこもりの連れ出し時の動画~
  • '); ?>

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。