BLOGブログ

2020.12.5 | 引きこもり・ニート

NHKドラマ『こもりびと』感想③ 親と子は生きているうちに話せた方がイイ。

【 NHKドラマ『こもりびと』感想③ 親と子は生きているうちに話せた方がイイ。  】

おはようございます。引きこもりニート不登校アウトロー自立支援施設 “粋塾(イキジュク)”
引きこもりカウンセラー兼スタッフの理沙です^^

こもりびとシリーズ3日目となります。

最後の方に出てくるシーンで公式の、こもりびと告知の時にも使われているこの写真。

息子と父親がやっとの想いで本音で伝えあえた時です。

 

わたし自身も引きこもり経験はありますが、

癌に2度なった時に初めて親と

本当の意味で腹を割って話せたなという日がありました。

 

その時は38歳か39歳。

小さい時から恨みのような憎しみのような気持ちを抱いた出来事と、それによって生まれたトラウマの話もした。

けど、それを伝えても自分が、それを乗り越えてきた事も話したし、全部が親のせいにしてるわけではなく自分も悪いところがあった事を伝え

お母さんの思っていた気持ちなどを聞けてスッキリしました。

 

 

話さないとわからない、お互いの想い…。

 

 

ひきこもり状態の時にそれをやるっていうのは難しい事ではありますが…

いつしか、それができるように

外に出すキッカケを作ったり、何かしらの手を打てたらいいなと思います。

 

 

 

親と話せた事は本当に良かったと思います。

お互いに、ごめんねとありがとうを伝えあえました。

 

 

 

今は、母親とは話せません。

今年の夏前頃からちょっとした病気になり意思の疎通が難しくなってしまいました。

これからまた、通常通りに話せるかはわかりません。

 

 

だからこそ、思うのです。

 

 

生きているうちに

お互いの気持ちを伝えあった方がいいって。

 

 

 

どちらかが話せなくなったり、死んでしまったら

ひどく後悔をするからです。

話せるうちに話せるように。

気持ちを伝えあえるように。

 

 

このドラマの最後でも喪主となった主役が言っていました。

 

「もう、ありがとうと言いたくても言えません。」

 

と。

 

 

言えるうちに言い合いましょう。話し合いましょう。

 

 

後悔がないように。

 

#引きこもり #ひきこもり #不登校 #アウトロー #家庭内暴力 #全寮制 # #自立支援 #自立支援施設 #全寮制 #更生
==================================================

引きこもり ニート 不登校 家庭内暴力 全寮制 自立支援施設 生き方見直すところ 〜 粋塾 (イキジュク) 〜

●無料相談電話
0120-02-0640

●人気記事
~暴れる→警察を呼ぶ→精神病院へ行くケースがけっこう多い。
家庭内暴力の行く末・記憶から消えない保護室。~

~塾頭ブログ:お父さんは今幸せですか?~

~塾頭ブログ:~お子さんが生まれた時泣いて喜びませんでしたか?~

~塾頭ブログ:〝命懸けで産んでくれた〟生き方見直すところ~

●塾頭 直通LINE
ID : youbuzz0204

●粋塾 愛知本部
http://shinjiru-yuki.com/
●粋塾 新潟校
http://shinjiru-yuki.com/niigata/
●粋塾 岐阜校
https://ikijyuku-gifu.com/
●粋塾 熊本校もあります!

●粋塾 代表 氷室優ブログ
https://ameblo.jp/youbuzz
親子関係の問題を解決したい方、人間力を高めたい方は必見!

■LINE@
ID: daf1958a

■Twitter @ikijuku.aichi
https://twitter.com/ikijuku_aichi

■Instagram ikijuku.aichi
https://www.instagram.com/ikijuku.aichi/

■TikTok Ikijuku.aichi
アカウント名:元引きこもりですが何か?

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。

LINEで相談
LINEで相談