BLOGブログ

2018.10.11 | ブログ

日曜日の晩ご飯

 

引きこもり ニート

自立支援施設

粋塾 愛知本部 角谷です。

お約束通り夜のスケジュールの様子。

夜ごはんどうする?

あっそうだ!

寮のお母さんが作り置きしてくれているクリームシューとサラダ、パンがあることを

思い出して用意に入りました。

昼ごはんを食べに行って帰ってきて、研修生の数人が

「カラオケにいきたい」

そんな話をしていたのだと思います。

偶然そこにいた社員の白石くんがカラオケまで乗せていってやろうか?

もうここまでくるといくしかないモードに突入していきます。

その後、どういう話でなったのかわかりませんが、白石くんが塾頭からお金を預かり、そして保護者役にもなり遊びに出かけていきました。

その後白石くんから電話で僕が連れていった研修生は帰りに何か食べさせて帰らせますから

夜ごはんは用意しなくていいです。

研修生で残っているメンバーは四人。

食べきれないほどのシチューでしたが本当に美味しく食べました。

うちの教育の中で当たり前の反対はなんだ?

簡単そうでわかりにくい答えだと思います。

その気持ちの大切に思って生きている人には簡単な答えかもしれません、

かと言って答えられない人にこの気持ちがない訳ではありません。

「感謝です。」

これを想えると今まで自分のことを一番大切にしてくれていた人、どんなときも見捨てず

育ててくれた人のことを思い出してくれれば僕たちが答えを教えなくても

本人たちは自然に答えを導いていくものです。

こういうことを言うのです。

自分で気づき学んでいくこと。

自分で気づき学んだことはきっと忘れないと僕は信じています。

誰に対してもそう感謝の気持ちを持つこと。

今、なんでそんな話をしているのか、それは日曜日は寮のお母さんたちはお休みです。

日曜日に研修生たちが食べるものがないと困るのではないかと気をきかせてくれて色々と

してくれています。

いつも本当によくしてくれていて僕自身もすごく助かっているのです。

朝食の用意は僕がするかブログでは紹介していますが、あの謎のシェフがやります。

材料なんかは僕が少し買いに行いくか殆どは寮のお母さんの平野さんと町子さんが

用意してくれているので冷蔵庫をあけて作るだけなので助かっています。

このお二人は子育てもベテランですし家庭的なお母さんと言った感じです。

せっかく作ってくれた料理。

大切に食べたいと思います。

その日のクリームシチュー。

めっちゃ美味しかったです。

こうやって一日が終わりました。

美味しい料理いつもありがとうございます。

自立支援施設

粋塾 愛知本部 角谷。

  • '); ?>

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。