BLOGブログ

2019.8.2 | 相談例

【フリーダイヤル相談例⑦ ~引きこもりプチニート18歳編~ 】

【フリーダイヤル相談例⑦ ~引きこもりプチニート18歳編~ 】
粋塾のフリーダイヤルでどんな相談があるのか?どんな対応をしているのか?
気になる方も多いと思います。不定期ですが、ご紹介していこうと思いますね^^
色んなケースもありますし、その人それぞれで対応は違いますので参考にしてみて下さい。
—————————————————————
【相談例】 引きこもりプチニート18歳
■対象者: 息子18歳
■相談者: お母さん
■状態・内容:
中1~不登校気味になり、中2、中3は全寮制の高校へ。友達は1人か2人はいて、野球をしていた。
家では話していたが、場面かんもく症をと診断されたことがあり、人前では基本的には喋れない。
小5:動かない・動けない等
小6:卒業式は「はい!」と一言は言えた
中1:入学式後のクラスでの自己紹介で話せなかった→2日目から休んでしまった
1人だけ仲の良い子がいたが頼りすぎて、いじめられた。仲間外れなど、ゲーム上でもやられてしまったようだ。
中間テストは受けたが他は行けなかった、家で暴れていた、お母さんが行け行け言ってしまっていた。
高校1年の時バイト、休む時に連絡を入れない等があった。
母と喧嘩?してLINEなどで言い合い→自分でファーストフード店の面接を受けて決めたが
しばらく行ったが、また休んで連絡をしていないようだ。
■対応
メール相談からの始まりで、メールの時点でいろんな話を聞いていた。
一度、お会いして話しましょうという提案をし見学をしてもらう事に。
お母さん的には、もう自分ではどうにもできないので何処かに預けたいと思っていたという事で、
粋塾に入る事が決定。母子家庭でもあり、お父さん的な人が居たらなぁというのもあり、塾頭のように
お父さん的な人ができればなという事でした。
■現在の様子
1カ月後から仕事にも行き、卒業式でのお祝いメッセージに始まり
日常会話も含み、個別でも話せるし、人前でも話せるようになりました。
場面緘黙症ということでしたが、“病は気から”なのか、今は話せなかった事も忘れるくらいです。
どんな症状や病名があったとしても、一度外に出て環境が変わったり、
自分と同じような境遇の人がいると安心するのかもしれませんね^^
フリーダイヤルの電話相談だけでなく、メール相談でも対応しております〇
===========================
引きこもり ニート 不登校 家庭内暴力 全寮制 自立支援施設 生き方見直すところ 〜 粋塾 (イキジュク) 〜
●無料相談電話
0120-02-0640
●粋塾 愛知本部
http://td3win3.heteml.net/shinjiru-yuki.com/wp/
●粋塾 新潟校
http://td3win3.heteml.net/shinjiru-yuki.com/wp/niigata/
●熊本校もあります!
●粋塾 代表 氷室優ブログ
https://ameblo.jp/youbuzz
親子関係の問題を解決したい方、人間力を高めたい方は必見!
■LINE@
ID: daf1958a
■Twitter @ikijuku.aichi
https://twitter.com/ikijuku_aichi
■Instagram ikijuku.aichi
https://www.instagram.com/ikijuku.aichi/
■TikTok Ikijuku.aichi 元引きこもりですが何か?
■Twitter @ikijuku.aichi
https://twitter.com/ikijuku_aichi
■Instagram ikijuku.aichi
https://www.instagram.com/ikijuku.aichi/
■TikTok Ikijuku.aichi 元引きこもりですが何か?
  • '); ?>

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。