BLOGブログ

2020.11.6 | 日常ブログ 新潟校

メガネの見る世界

あなたの目には、
今なにが見えていますか?

 

 

 

こんばんは
ひきこもり・不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです。

 

 

 

本日はとある人の
メガネの新調に同行してきました。

 

 

 

初JINSだったのですが、
値段も安く、1時間もかからずに
メガネが手渡されて
ビックラしました。

 

 

 

ひきこもりの人のなかには
まともに何も見えてないのに

 

 

メガネもかけてない人が
たまにいたりします。

 

 

 

かくいう私も車の免許を取るまでは、
まともに見えない状態のままでした。

 

 

 

私は目が結構悪くて、
裸眼だと視力0.01もありません。

 

 

 

なのでメガネ無しだと、
人の表情も文字も、ありとあらゆるものを
何もまともに識別することはできません。

 

 

 

夜に信号機や車のランプを見ると、
ちょっとした花火みたいに見えて
キレイだなーと思う面もあったりします。

 

 

 

ひきこもりの間は特に、
しっかりなにかを見る必要性もない。

 

 

軽いゲームとか動画ぐらいなら
視力悪くてもあまり支障はありません。
(流石にFPS系やサバゲーは厳しい)

 

 

 

むしろ、人の表情や態度など
見たくないものを見なくて済み、
面倒で嫌なことを多少なりとも
気にしなくてよくなるメリットがあります。

 

 

 

私の場合は、
まともに見えないことがある意味、

 

 

 

何かをやらなくていい言い訳の1つ。
そんな風にもなっていました。

 

 

 

他人からは不可解や破滅的に思える言動も、
なにかしらその人を守るために、
役に立っているんだろうなと思います。

 

 

 

ただ、その中でも、
自分がやらなくて済む言い訳を、
なにかを守るための剣と盾を下ろす。

 

 

 

そんな風に現状を認めた上で、
安全な殻を捨てて、新たにやってみよう。
そういう姿勢がすごいなと思いました。

 

 

 

なかなか現実を見えてるようでいて、
分かっているようでいても、
自分のことすらも中々みえてない。

 

 

 

私はものぐさで、
たまにメガネをキレイに拭くと、

 

 

世界が急にステキに見えてくるから、
メガネって大切だなって改めて思います。
それでもマメに拭かないんですけど(苦笑)

 

 

 

いろんなレンズ(モノの見方)を試し、
自分が快適に生活できるものを選択し
身につけられていったらなーと思います。

 

 

 

今どんな心のメガネを通して、
どのように世界を見ているのかな?

 

 

 

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

 

 

 

#引きこもり #不登校 #ニート #ゲーム依存 #ADHD
#自閉症 #発達障害 #家庭内暴力 #自立支援 #情報

 

 

 

引きこもり・ニート・不登校・家庭内暴力 自立支援施設(全寮制)

生き方見直すところ 【粋塾 新潟校】

≪ご相談は何回でも無料です!≫

■まずはお電話で無料相談 粋塾新潟校 直通

0120-179-109

■メールでのご相談の方はこちらへ

ikijuku.niigata@gmail.com

■粋塾 新潟校 ホームページ

http://shinjiru-yuki.com/niigata/

■第2回粋塾新潟校卒業式動画

https://youtu.be/4TOBtiRpyug

0:06卒業生入場

0:08在校生謝辞

0:12粋塾スタッフ謝辞

0:33ご両親からの手紙

0:42卒業生挨拶

0:45粋塾名物20Steps

■第1回粋塾新潟校卒業式動画

https://youtu.be/nIVlvIbztJw

■粋塾 愛知本部ホームページ

http://shinjiru-yuki.com/

 

 

 

 

  • '); ?>

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。