BLOGブログ

2021.2.26 | 日常ブログ 新潟校

不安や失敗は可能性に挑戦してる証@新潟校

結末は重要ではない。

どう戦いを始めるかだ。

 

不安な自分にも、

失敗続きの自分にも、

誇りを持とう。

 

 

 

 

 

こんばんは、ひきこもり
不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです。

 

 

 

本日は3度目となる
スキーへいってきました。

 

 

 

今日、はじめて皆、
途中で転ぶこともなく、

 

 

スムーズに、下まで降りることが
できるようになりました。

 

 

 

そして、うまくできるようになる、
喜びを十分に味わったようで、

 

 

 

更に上達しようと、
意欲的になっています。

 

 

 

今回はとある人の
スキー挑戦についてのブログを
書きたいと思います。

 

 

その人は1度目スキーいく時に
かなり渋っていました。

 

 

 

何回誘っても、億劫そうな感じで、
みんなでいくよ!という感じで、
なんとか渋々ついてきました。

 

 

 

「自分は不器用だからきっと滑れない」
そんな風にいってました。

 

 

 

スキー場について滑ってみると、
立っては転んで、転んでは立って。

 

 

曲がれないから、転んで止まって、
向きを直してからまた滑る。

 

 

 

そんな感じにリフト1回分滑って、
ヘロヘロになり、1回目は終わりました。

 

 

 

帰りのゴンドラの中から、
スキーを滑っている人をみながら、

 

 

「この人達はみんな幸せだな」
そんな風に黄昏れていました。

 

 

 

2回目にいった時は、
たくさん派手に転んだり、
コースから滑り落ちそうになりつつも、
ある程度滑れるようになりました。

 

 

 

さらに、最後のほうに
なんとか方向を変えることが、
少しできるようになりました。

 

 

リフトは3回ほど滑ってきました。

 

 

 

そして、本日。
まだおぼつかないながらも、
転ぶことなくコースを完走できました。

 

 

 

だいぶ滑れるようになって
スキーの楽しさが分かってきたのか、
10回以上もリフトに乗って滑ってました。

 

 

 

今日は終わりと言っても、
まだ滑りたそうにしていました。

 

 

 

さらに、「8の字だけではなく、
板真っ直ぐにして滑ってみたい」と
意欲的なことも言っていました。

 

 

 

ここまでの成長ぶりに、
とても感動しました。

 

 

 

すごいのは結果ではありません。
苦手意識のあることにも関わらず、

 

 

 

挑戦して、努力して、
たのしみが分かるまで、
取り組み続けたことです。

 

 

 

わたしは、

「1番はじめのときから考えると、
ここまで、できるようになるとは、
想像もできなかったね」
と言いました。

 

 

 

その人は、
「え?そうなの?
それぐらい予想しといて下さいよ」
そう言ってました。

 

 

 

これ、めちゃくちゃ大切なことですね。
苦手なことやできない事のできるまでを、
たのしめるまでを、たのしい感情を予想する。

 

 

 

なぜなら、苦手なことでも、
未知のことだったとしても、
こうして取り組み続けていけば、

 

 

 

できるように成長していって、
たのしくなるって分かっている。

 

 

ならば、
やらない理由なんて、無いと分かる。

 

 

 

こういう理屈は、
頭で分かるものではなく、

 

 

 

体験と感情で感じることの積み重ねて
はじめて理解でき、納得できることだと
個人的には思っています。

 

 

 

生きる上でスキーは必須ではありません。
できても、できなくても、
どっちでもいい。

 

 

 

だからこそ、
いい練習になる。

 

 

 

いきなり人生の重要なことや場面で
そういう挑戦や努力は難しい。

 

 

 

遊びや安全に失敗できる環境で、
考え方や行動の好ましいやり型を
練習して身につけていく。

 

 

 

きっとこの積み重ねがいつか、
仕事とか人生の大事な局面で活きて、
生き抜く力となるんだろうなって
予感がしています。

 

 

 

その人は気づいてないかもしれないけど、
1回目の時に幸せだなって思った状態に
もう今は、自分がなっているんだよ。

 

 

 

緊張して不安なのも、
失敗して転んでしまうのも、

 

 

 

どちらもより素晴らしいものになろうと
自分の可能性に挑戦している、
しようとしている証

 

 

 

不安で、ビビッてしまう自分に、
誇りを持って、行動しよう。

 

 

 

目先の結果はどうということはない。
やっぱり怒られたり、批判されるのは
嫌なので避けたいですけどね。

 

 

 

それ以上に、
よりよい自分達でいるために、

 

 

 

イマ・ここで・自分達が
どう、戦いを始めるのか?
それが1番大事。

 

 

 

やり続けていけば、
理想の自分に近づいていけると、
イメージし、力の源に変えて、
行動を継続することが重要。

 

 

 

あるいはそれを、
自信と呼ぶのかもしれない。

 

 

 

いまの自分はまだ、
大したことは何もできないけれど、

 

 

 

不安なことや、失敗してばかりで、
怒られ続けることばかりだけど、

 

 

 

それでも、、、
自分達の可能性を信じて、
挑戦して、継続して、成長して、
理想に近づいていきたいなって思います。

 

 

 

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

 

 

 

LINE@の無料相談を始めました。
なんでもお気軽にご相談ください。

 

 

 

#引きこもり #不登校 #ニート #ADHD #自閉症 #発達障害 #家庭内暴力 #自立支援 #情報

 

 

 

引きこもり・ニート・不登校・家庭内暴力 自立支援施設(全寮制)

生き方見直すところ 【粋塾 新潟校】

≪ご相談は何回でも無料です!≫

■まずはお電話で無料相談 粋塾新潟校 直通

0120-179-109

■メールでのご相談の方はこちらへ

ikijuku.niigata@gmail.com

■粋塾 新潟校 ホームページ

http://shinjiru-yuki.com/niigata/

■第2回粋塾新潟校卒業式動画

https://youtu.be/4TOBtiRpyug

0:06卒業生入場

0:08在校生謝辞

0:12粋塾スタッフ謝辞

0:33ご両親からの手紙

0:42卒業生挨拶

0:45粋塾名物20Steps

■第1回粋塾新潟校卒業式動画

https://youtu.be/nIVlvIbztJw

■粋塾 愛知本部ホームページ

http://shinjiru-yuki.com/

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。

LINEで相談