BLOGブログ

2021.8.26 | 日常ブログ 熊本校

引きこもりだった頃@熊本校

引きこもり、ニート、不登校、家庭内暴力

登校拒否、発達障害、カウンセリング、相談

自立支援センター

粋塾熊本校

皆さんお疲れ様です。

熊本校スタッフのしゅうです。

今回のブログのテーマは、引きこもりだった頃ということでニート・引きこもりに焦点を当ててブログを書いていこうと思います。

去年の2020年で日本のニート(就業、就学、職業訓練のいずれもしていないひと)数は約87万人でグラフの通り、記録のある1995年以降では最大人数です。2021年は90万人くらいに増えてそうですね。

 

なんたって今は、新型コロナウイルスの流行もあり、飲食業などのパート、アルバイト先が時間短縮営業や休業となり、職を失った若年層が、ニートとなったことによるものと考えられますね。

他にも近年、テレビなどでよく見るハラスメントやいじめなどもありますよね。

パワハラには6種類あるそうで

1つは身体的な攻撃

殴る、蹴りを入れるなどの暴行・傷害

2つ目 精神的な攻撃

「バカ 死ね 給料泥棒」などの侮辱・暴言・脅迫

3つ目 人間関係からの切り離し

特定の社員を仲間外れにする・無視する

4つ目 過大な要求

明らかに不要な仕事や進行不可能な仕事を要求する

5つ目 過少な要求

能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じる・仕事を与えない

6つ目 個の阻害

家族、思想信条などプライバシーに過度に立ち入る

こういうのも年々増えていて、新入社員や中年層のニート、引きこもり増加に繋がっているのかなと思います。

ネットでパワハラについて調べて、ブログに書き足したのですがこんなのが長年続いたら、仕事行きたくなくなるわ!というのが結構ありますね。

かと言って、それに耐えながら仕事を続ける事は素晴らしいと思いますが、精神の限界や身の危険を感じる前に辞めるのも1つの手段だと思います。

あくまで僕の考えなのですが、こういうパワハラとかを受ける側にも何か原因があるのかなと思います。

例えば、同じことを何回も注意されているのに繰り返してしまう事とか、不真面目で全く仕事をしないなど、そういう人は良く怒られたりして怒りが頂点に達して標的にされやすいのかなと思います。

話が変わりますが、僕も仕事で同じ事を注意されたり、やるべき業務を行わずにいたりして結構怒られる事もあって凹む事もあるのですが、なぜ怒られているのかを考えると色々な事が見えてきます。

僕が浮かんでくる事は怒られている僕自身の事を成長させたいから。同じミスをしないようにするため、その怒っている側の責任や立場もあり怒らないと会社が成り立たないと思い怒ってくれているんだなと思っています。

これには順番があって最終的には上の立場の人を支えてあげられる人間に育て上げるため、会社の売上向上に繋がっているのかなと思っています。

そう考えると、捉え方次第で、考えや思いなどが変わってきますね。どうせなら良い方向に持っていきたい人が多いと思いますので、凹んでしまった時は皆さんも怒られた理由ってのを良く考えてみてください。そしたら色々浮かんできて、未然に防ぐ事も出来るんじゃないかと思います。

さてここからは本題の引きこもりだった頃について話すのですが、僕の経験談なので穏やかな気持ちで聞いてください。

僕は不登校で引きこもりになりました。

引きこもり始めたのは今から5年前、中学2年生の2016年の5月の20日くらいでした。

なぜこんなに覚えているのかというと、好きな女の子が当時いました笑

その子は、別のクラスでよく学校終わりにLINEをしていたのですが宿題の答えがわからない時は、すぐに答えを教えてくれるとても優しい子でした。

ですが僕が学校を休みがちになり、連絡するのが減っていきました。単純に話す話題が外に出ていないから無くなるんですよね。

それでついに学校を行くのをやめた6月24日頃、ついにLINEをしなくなりました。

これ以上、話すことないなって思いすごい悲しくなったのを今でも覚えています。

あの時、何で学校に行かなくなってしまったのかなと、とても後悔しています。

でも当時のクラスメイト達は、僕が学校に来る事を信じていたらしく、友達が家に来てくれて、話した後にお菓子を置いて帰ってくれるなど良い仲間達でした。

それで月日が経ち中学3年になった頃、親からクラス表の紙を見せてもらったんですよね。

そしたらなんと、その好きだった女の子と小学生の時に1番遊んでいた男の子と一緒のクラスだったんですよね。

学校に行きたい!!とはなったのですが、もうその頃の僕は、ゲーム漬けの日々で風呂にも入っていなく、勉強も追いついていないなとで自分に自信がひとつも無かったです。

約1年学校にも行っていなく、今更どんな顔で会いにいけばいいんだとか思ってました。

学校に行きたくても行けない心境でした。

親と姉が仕事と学校に行く時間までゲームをしてて、黙って家を出て行く姿を見て、僕は何のために生きているんだとか思ってました。

それで親のせいにして、机の上に死ねと書いた紙を置いたり、散々な事をしてきました。

今思うと本当にクズだと思います。親には申し訳ないですね。

学校に行かなくなった理由は、親の封筒から13万円くらい取り勝手に使っていた事がばれて、それを部活の顧問の先生に言われて僕がそういう事をしているなんて思われたくなかったんですよね。

それですごい怒られて学校に行きづらくなり、学校を休みがちになり勉強も追いつかなくなって宿題もしない事が増えて怒られる

次々と負のループに陥り、もう学校行かなくていいやと思ったのが原因ですね。

部活も前回のブログでも書いた通り、駅伝部で毎日朝と放課後に練習があり疲労が凄くて帰って来た時にはふらふらでした。

僕の場合、引きこもりになったのは誰のせいでもなく、全部自分に責任がありますね。人のせいにしてはいけないと思います。

不登校の方は、修学旅行とか体育祭など学校の行事などがありますが、これって一生に一度しかない経験で、すごく貴重だと思うので僕みたいに後悔しないうちに皆さんはぜひ経験してほしいです。

そんなこんなで、2年くらい経ち家に粋塾愛知塾頭と熊本塾長が突然来て、今の自分を変えたいかと聞かれ、変えたいです!と答えました。

僕を家から出してくれて、電車と新幹線に乗り愛知の粋塾に行きました。

久々に吸う外の空気は美味しかったのを今でも覚えています。皆さんも後悔する前に、ちゃんと考えて今できる事を頑張って人生を歩みましょう。

また続きは後々書きたいと思います。!読んでくれてありがとうございました。

悩みがある方は

どうぞ登録してください

LINE @の無料相談です

お子さんやご自身の事や

これからの事など 多岐にわたる相談を受け付けてきたスタッフに話す事で少しでも心を軽くしましょう!

https://lin.ee/sEVG5i7

引きこもり ニート 不登校

家庭内暴力や問題児の

自立支援 粋塾

フリーダイヤル

0120-02-0640

こちらは粋塾のYouTubeチャンネルです。

登録やグッドボタンお願いします。

粋塾ch

https://youtube.com/channel/UCRlmJHtY23wFnGH_6DiqG4w

引きこもりニート不登校アウトロー自立支援粋塾

https://youtube.com/channel/UCB5IXcQRHD_WV2zqGclUGog

#ひきこもり #ニート #不登校 #家庭内暴力 #自立支援 #粋塾 #4070問題 #5080問題 #発達障害 #心療内科 #家庭内暴力  #カウンセリング #うつ病 #通信制 #フリースクール #高校生 #学生 #ネグレクト #若者サポート #ゲーム依存 #相談

#自立支援センター #引きこもり支援 #家庭問題 #親子問題 #親子の悩み #一人で悩まないで、相談してください #自分の子供だからって思い通りになるとは限らない #親や大人が正しいとは限らない #すべて自分で決めれること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。

LINEで相談