BLOGブログ

2020.8.15 | 相談例

フリーダイヤル相談例㉑ ~泣き叫ぶ事が止まない29歳女子ニート編~

【フリーダイヤル相談例㉑ ~泣き叫ぶ事が止まない29歳女子ニート編~ 】
 
粋塾のフリーダイヤルでどんな相談があるのか?どんな対応をしているのか?
気になる方も多いと思います。不定期ですが、ご紹介していこうと思いますね^^
色んなケースもありますし、その人それぞれで対応は違いますので参考にしてみて下さい。
—————————————————————
【相談例】  泣き叫ぶ事が止まない29歳女子ニート
■対象者: 娘29歳
■相談者: お母さん(母子家庭)
 
■状態・内容: 4~5年前から様子がおかしくなった。
家の中で暴れたり、物を壊したり、大声で叫ぶ等。
自分に自信がなく、仕事が続かない。生きるのも死ぬのも怖いと言っている。周りにいる人は全て敵だと思っている。
お母さん自身も精神的に弱いために、家で暴れる娘に耐えられず家を出たら娘が警察に連絡をし、母の捜索願いを出した。
普段の生活は、車でコンビニに行ったりたまにバイトも行く様子が見られるが、仕事は長続きしない。
精神的に不安定で、良いときと悪いときの波が大きい。
悪い時は泣き叫び、壁に頭を打ったり、ドアを壊している。
自己肯定感が低く、「自分は今のままではダメだから普通になりたい。そうなれるように頑張る。」と言ったりはしてくるが変わる様子や動く気配はない。何度もその言葉を信じて、お金を渡したり、1人暮らしをさせたが結局同じ事が繰り返される。
 
  
 
■対応
もう打つ手がないという事で預ける場所を探している時に、粋塾のホームページに辿り着いたので、引っ張り出しが決まる。
引っ張り出しに行ったが、本人が話せる精神状態じゃなく過呼吸・パニック障害を起こし、ひきつけを起こした。
娘とお母さんが初めて腹を割って話し合いの場が作られる。
「もう家を売って外に出て、〇〇が自立するために家を出ようと思うし、もうお母さんの限界だからちゃんとして欲しいの。」といった事を話したところ最後のチャンスを下さいという事を娘い言われる。
娘との話し合いの後にお母さんから、「今日はもう帰って下さい。」という事を言われ、引っ張り出しは中断。
  
 
■現在の様子
特に何かしている様子はない。
親子での会話がない状態がまた続いている。
現状もわからない。
■相談時・引っ張り出し時の注意点
今回は事前に詳しく聞ききれていませんでしたが娘さんが、統合失調症を患っていたり薬の服用ありました。
事前に通院歴などを知っていれば対応や事前対策も変わるので、精神疾患や発達障害、障がい者手帳を持っているなどは隠さずに話して欲しいので、もしご相談くださる方は病気関係も教えて下さると対応しやすいです^^
 
 
===========================
引きこもり ニート 不登校 家庭内暴力 全寮制 自立支援更生施設 生き方見直すところ 〜 粋塾 (イキジュク) 〜
●無料相談電話
0120-02-0640
●粋塾 愛知本部
●粋塾 新潟校
●粋塾 岐阜校
●粋塾 熊本校もあります!
●粋塾 代表 氷室優ブログ
親子関係の問題を解決したい方、人間力を高めたい方は必見!
■LINE@
ID: daf1958a
■Twitter @ikijuku.aichi
■Instagram ikijuku.aichi
■TikTok Ikijuku.aichi
アカウント名:元引きこもりですが何か?
  • '); ?>

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。