BLOGブログ

2020.9.14 | 相談例 家庭内暴力暴れる暴言

引きこもり→暴れる→警察〝暴力に慣れて麻痺してませんか?まずは相談して下さい。〟

【 引きこもり→暴れる→警察〝暴力に慣れて麻痺してませんか?まずは相談して下さい。〟 】
おはようございます。引きこもりニート不登校アウトロー自立支援施設 “粋塾(イキジュク)”
引きこもりカウンセラー兼スタッフの理沙です^^
ホームページの管理やコンサルをしているチームから教えてもらった、粋塾HPに辿り着くまでのキーワード。NO.1はこちらだそうです。
以前載せた、この記事が1番多く閲覧されているようです…

~暴れる→警察を呼ぶ→精神病院へ行くケースがけっこう多い。
家庭内暴力の行く末・記憶から消えない保護室。~

【 暴れる→警察を呼ぶ→精神病院へ行くケースがけっこう多い。 ~家庭内暴力の行く末・記憶から消えない保護室。~】

似ている言動がある場合は、いつでもご相談下さい。0120-02-0640

なぜならば…

家庭内暴力がある家族は、麻痺しているからです。

「前は優しかったから…」

「暴力をふるわない時は優しいから…」

「私(お母さん)の言い方が悪かったから仕方ない…」

「育てたのは私(お母さん)だから間違えたかもしれない…」

「暴力のあと落ち着いてから謝ってくれるから…」

*

そう思いやってあげる気持ちもわかるのですが、、、、

一度、暴力をふるった子はまた繰り返し

そしてそれが過剰になる時が来てしまう恐れがある。

暴力の相談を受けた時に必ずいう事があります。

*

「暴力系の子は、いつどんな言葉で

どんなタイミングでまた切れるかわからないのが危ない。

いつ何時、どんな沸点でそれが起こるかわからない。

家族内ならまだ良いかもしれないが、第3者や外側の人にそれが向いた時は事件になりうる。

家族内でももちろん、それは起こりうるし

ちょっとした暴力ならまだ良いが、どちらかの命を守るために早い段階で対応を考えた方が良いです。」

 

と。かなりきつい言葉だとしても、必ず伝えるようにしています。

伝わるまで、何度も繰り返しこれを言います。

*

暴力系の相談窓口が少なくて…

うちに電話が来て、お預かりする事が多いです。

元ひきこもりだけではなく…ヤンチャしていた子もいます。

家庭内暴力をしていた子もいます。

ご両親に包丁を突き立てた子もいます。

でも、

今その子達は笑って過ごしています。

今その子達は頑張って仕事の研修に行っています。

*

暴力でしか気持ちを現わせない子もいますが、

その理由がわかり

その気持ちを理解してあげれれば落ち着く事もあります。

第3者の私達だからわかる事もあるかもしれません。

うちでお預かりする云々ではなく、解決策を探すためにもどこかへすぐ連絡をしてみて下さい。

*

引きこもり不登校だけではなく暴言暴力系の若者も預かっています。

ご家族ではお手上げ状態の子も、一度どこか別の場所の環境で過ごさせてみるのも良いと思います。

似たような経験をしてきた大人に会い安心させてあげられたら…と思い、こちらの暴力系のシリーズも綴っていこうと思います。

 

ご相談だけでもお待ちしています。

==================================================

引きこもり ニート 不登校 家庭内暴力 全寮制 自立支援施設 生き方見直すところ 〜 粋塾 (イキジュク) 〜

●無料相談電話
0120-02-0640

●粋塾 愛知本部 HP
https://shinjiru-yuki.com/

●人気記事

~暴れる→警察を呼ぶ→精神病院へ行くケースがけっこう多い。
家庭内暴力の行く末・記憶から消えない保護室。~

【 暴れる→警察を呼ぶ→精神病院へ行くケースがけっこう多い。 ~家庭内暴力の行く末・記憶から消えない保護室。~】

~塾頭ブログ:お父さんは今幸せですか?~

お子さんの事で悩んでいる親御さんへ ~塾頭ブログ:お父さんは今幸せですか?~

~塾頭ブログ:~お子さんが生まれた時泣いて喜びませんでしたか?~

お子さんの事で悩んでいる親御さんへ ~塾頭ブログ:~お子さんが生まれた時泣いて喜びませんでしたか?~

~塾頭ブログ:〝命懸けで産んでくれた〟生き方見直すところ~

お子さんの事で悩んでいる親御さんへ ~塾頭ブログ:生き方見直すところ~

  • '); ?>

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。