BLOGブログ

2020.9.15 | 引きこもり暴れる家庭内暴力 相談例

引きこもり→暴れる→警察〝兄弟姉妹と比べて劣等感でいっぱいになる〟

【 引きこもり→暴れる→警察〝兄弟姉妹と比べて劣等感でいっぱいになる〟 】
おはようございます。引きこもりニート不登校アウトロー自立支援施設 “粋塾(イキジュク)”
引きこもりカウンセラー兼スタッフの理沙です^^
暴れるシリーズの閲覧が多いようなので改めて載せていこうと思います。
こちらは過去1番閲覧のあった記事です。

~暴れる→警察を呼ぶ→精神病院へ行くケースがけっこう多い。
家庭内暴力の行く末・記憶から消えない保護室。~

【 暴れる→警察を呼ぶ→精神病院へ行くケースがけっこう多い。 ~家庭内暴力の行く末・記憶から消えない保護室。~】

似ている言動がある場合は、いつでもご相談下さい。0120-02-0640

暴れるタイプで良くあるパターン…

兄弟姉妹のほうが、良い高校大学へ行っていたり、良い職業に就いている場合に

親や友達や誰かに比べられる言葉を投げられる場合もありますが、誰かが言わずしても本人自身が誰かと自分を比べ、

自分が思う「良くない自分」に劣等感を抱き、怒りが湧き、周りに当たる…

劣等感でいっぱいになり、それなのに学校や仕事も長続きしない自分にイラつく。

言葉ではうまくそれを誰かに相談できるわけもなく…

物に当たったり投げたり、

しまいには誰かに手を挙げてしまい、

そうでしか自分を表現できなくなってしまう…

 

この負のループに入ってしまい、家族では手に負えなくなって相談されるケースが多いように感じます。

そうなると、更に兄弟姉妹と差がついてしまう…

暴れてしまうので言う事を聞くしかない…

言う事を聞かないとまた暴れてしまう…

暴れる事、言う事を聞く事がある意味で愛情確認の作業になってしまい意味のわからないコミュニケーションが繰り返されていく…

それなのに自分はなんでかうまくいかない、うまく出来ない…

兄弟姉妹そして親のせいにして文句を言う。

文句を言って怒られようもんなら物に当たり暴れたりしてしまう…

*

警察を呼んで

「こういう事をしたら警察が来るんだな」

と理解する事も必要な場合、有効な場合もありますが

その子によっては

その出来事を永遠に恨むタイプもいますので、お気をつけ下さい。

どんな子でも暴れる理由原因があるはずです。

うまくできない表現の仕方なのですが、家族ではもうわからなくなっている場合がほとんどです。

隠さずに、誰かに相談してみてくださいね。

ご相談だけでもお待ちしています。

==================================================

引きこもり ニート 不登校 家庭内暴力 全寮制 自立支援施設 生き方見直すところ 〜 粋塾 (イキジュク) 〜

●無料相談電話
0120-02-0640

●粋塾 愛知本部 HP
https://shinjiru-yuki.com/

●人気記事

~暴れる→警察を呼ぶ→精神病院へ行くケースがけっこう多い。
家庭内暴力の行く末・記憶から消えない保護室。~

【 暴れる→警察を呼ぶ→精神病院へ行くケースがけっこう多い。 ~家庭内暴力の行く末・記憶から消えない保護室。~】

~塾頭ブログ:お父さんは今幸せですか?~

お子さんの事で悩んでいる親御さんへ ~塾頭ブログ:お父さんは今幸せですか?~

~塾頭ブログ:~お子さんが生まれた時泣いて喜びませんでしたか?~

お子さんの事で悩んでいる親御さんへ ~塾頭ブログ:~お子さんが生まれた時泣いて喜びませんでしたか?~

~塾頭ブログ:〝命懸けで産んでくれた〟生き方見直すところ~

お子さんの事で悩んでいる親御さんへ ~塾頭ブログ:生き方見直すところ~

  • '); ?>

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。