BLOGブログ

2020.10.13 | 相談例 家庭内暴力暴れる暴言

引きこもり相談例:暴言暴力の激しい引きこもり×親を見て心配する兄弟姉妹が多い。

【 引きこもり相談例:暴言暴力の激しい引きこもり×親を見て心配する兄弟姉妹が多い。 】
おはようございます。引きこもりニート不登校アウトロー自立支援施設 “粋塾(イキジュク)”

引きこもりカウンセラー兼スタッフの理沙です^^ 最近、似たようなケースが続いているので相談例としてご紹介していこうと思います。

暴言暴力に我慢をし、親御さん自身が自分たちの育て方が間違っていたのだと深く痛く反省をし…どうにか自分たちが事を収めようとお金を与える事例が増えています。

そして時が経ち、お金もなくなってきて「渡すお金がない」と伝えると癇癪を起したり暴れ、そして暴言を吐き手に負えなくなり…どうにかお金を用意して渡して子供の怒りを鎮める…そんなご家族の相談がとても多いです。

そして、更に多いのは

その両親の困った様子、精神的に参って来てる様子を見て、

年齢的にも心配になった当事者の兄弟からの連絡です。

「正直言って兄弟の事はあまり興味はないくらいだし会ってもいない。それよりも両親の事が心配で、親の代わりに連絡をしました。」

そういって相談電話をしてくれたり見学に来る方が増えました。

*

そのご兄弟への心配事として、いずれご両親が他界された時…引きこもっている当事者の面倒を見るのは血縁者である兄弟になること。

 

兄弟さんにも家族ができている場合…

その現状はいったいどう維持できるのか?サポートできるのか?お金をどこまで出せるのか?出せないのか?

問題はたくさん出て来ますが、

実際問題、自分の家庭の事で精一杯で兄弟のことまで面倒見れない未来が予想される家族の方が多いです。

*

なので、今の状況を打破するためにも

いち早く、少しでも早く…専門機関にお問い合わせや相談をして下さいね。

==================================================
引きこもり ニート 不登校 家庭内暴力 全寮制 自立支援施設 生き方見直すところ 〜 粋塾 (イキジュク) 〜
●無料相談電話
0120-02-0640
●塾頭 直通LINE
ID : youbuzz0204
●粋塾 愛知本部 HP
■TikTok Ikijuku.aichi
アカウント名:元引きこもりですが何か?
●人気記事
~暴れる→警察を呼ぶ→精神病院へ行くケースがけっこう多い。
家庭内暴力の行く末・記憶から消えない保護室。~
引きこもり自殺未遂したから言えること。〜死にたいと思っているうちはまだいい。〜

引きこもり自殺未遂したから言えること。〜死にたいと思っているうちはまだいい。〜

~塾頭ブログ:お父さんは今幸せですか?~
~塾頭ブログ:~お子さんが生まれた時泣いて喜びませんでしたか?~
~塾頭ブログ:〝命懸けで産んでくれた〟生き方見直すところ~
==============================
粋塾のおすすめ動画
~49歳の27年間引きこもりの連れ出し時の動画~
  • '); ?>

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。