BLOGブログ

2021.11.26 | 日常ブログ

ユウキ28

スタッフの武藤です。

 

前回でユウキの話は最後と書きましたが、前回の終わりに柔術の大会に出ることを書きましたが、その柔術の大会のことを書きます。

ユウキにとっては、二度目の大会。前回の大会では、数試合しましたが、全敗でした。1ポイントも取ることはできませんでした。ユウキに聞くと、「今回の目標は、まずはポイントを取ることです。」と話してくれました。

 

ユウキと一緒に柔術をやっているアツシさんは「なぜか、ユウキは試合に出たがるんですよね」と話してみえました。ユウキにそのあたりのことを聞くと「道場では、やはり知っている者同士なので、どうしてもなれ合いになってしまう。自分がどれだけできるようになったかは、やはり試合で確かめたい」と話してくれました。自分で強くなりたいという思いが伝わってきます。

 

当日、都合のついた父親も応援に行かれました。もちろん、ユウキの柔術の試合を見るのは初めてのことです。ユウキがスポーツをやり、そのやっている姿を見ることは、中学校も不登校で、部活動の試合を見ることはありませんでした。小学校のときの少年野球以来だと話してみえました。

 

そんな父親にとって、「試合場に上がるユウキの姿を見ただけで涙が出ました」と試合の前から感動してみえました。

 

試合の相手は、5月の大会でも対戦した同じ相手でした。そのときには、1分ももたずに負けた相手です。同じ相手とやることについては、参加者の人数の関係でしょうがないものの、できれば違う相手とやりたかったと言っていました。

 

結果は、2分過ぎにレフリーストップで負けました。残念ことに、奪ったポイントもありませんでしたが、前回1分ももたずに負けたことを思えば少しですが、前進です。

 

ユウキもそのあたりのことは分かっています。負けた悔しさもありましたが、前回よりも長く戦えたことは認めていました。しかし、自分がやりたかったことができたわけではありません。まだまだ、練習が足りないことを改めて感じていました。反省点もしっかりと考え、これからの練習では、どうしていきたいかも考えていました。そして、また次の大会への出場を見据えていました。

 

負けても決して折れることなく、立ち上がっていく姿に大きな成長を感じました。「俺はダメだ」「何をやってもできない」といった否定的な言葉ではなく、前向きな言葉が聞かれます。そういったところにも、ユウキの成長を感じることができます。

 

最後に父親は、「3年前のあの西日が入る部屋で引きこもっていた姿は、死ぬまで忘れることはないと思います。その姿と今日の姿を比べたら、雲泥の差で、3年間での成長を実感しました。」と嬉しそうに話してくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   

悩みがある方は
どうぞ登録してください
LINE @の無料相談です
この公式LINEはお子さんや親戚 知人に関する相談窓口となります
https://lin.ee/4SJgiIh
これからの事など 多岐にわたる相談を受け付けてきたスタッフに話す事で少しでも心を軽くしましょう!
そして
こちらの公式LINE窓口は
ご自身の相談用の窓口となります。
https://lin.ee/sEVG5i7
引きこもり ニート 不登校
家庭内暴力や問題児の
自立支援 粋塾
フリーダイヤル
0120-02-0640
こちらは粋塾のYouTubeチャンネルです。
登録やグッドボタンお願いします。
粋塾ch
https://youtube.com/channel/UCRlmJHtY23wFnGH_6DiqG4w
引きこもりニート不登校アウトロー自立支援粋塾
https://youtube.com/channel/UCB5IXcQRHD_WV2zqGclUGog
#ひきこもり #ニート #不登校 #家庭内暴力 #自立支援 #粋塾 #4070問題 #5080問題 #発達障害 #心療内科 #家庭内暴力 #カウンセリング #うつ病 #通信制 #フリースクール #高校生 #学生 #ネグレクト #若者サポート #ゲーム依存 #相談
#自立支援センター #引きこもり支援 #家庭問題 #親子問題 #親子の悩み #一人で悩まないで、相談してください #自分の子供だからって思い通りになるとは限らない #親や大人が正しいとは限らない #すべて自分で決めれること

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。

LINEで相談
LINEで相談