BLOGブログ

2022.2.20 | 日常ブログ

S その2

スタッフの武藤です。

Sの続きです。

 

  受験から数日後に届いた「合格」の結果を知らせたときのSは、本当にうれしそうでした。短い期間でしたが、自分の進路実現に向けて努力し、努力が実った瞬間でした。

 

不登校になり、それでも進学したいという希望をもっていました。高校見学にも行きました。しかし、月日が経つにつれ、今のままでは希望をかなえることもできないと、希望も薄らいでいきました。粋塾に来る前には、完全に諦めていました。そのため、自分の思いをぶつけるために暴れ、自分の部屋は穴だらけになっていました。  

 

 一度はあきらめた高校進学、粋塾に来たことのよって、もう一度挑戦したいという思いになり、夢を実現することができました。   前回にも書いたことですが、入試当日も自分から作文の練習をしたいと言ってきて練習しました。自分の夢を実現するために、今できることを精一杯やろうとする姿でした。私だけでなく、その姿を見たスタッフ全員が合格してほしいと思ったものです。

 

 高校受験に合格したS、その結果を受けて、4月になって高校へ通学することをイメージし、少しでも中学校へ通学したいと希望するようになりました。7月からはまったく行っていない中学校へ通学するということはかなりの勇気がいることです。その勇気を振り絞って通学したいというSの希望は叶えてやりたいと思いました。

 

  しかし、中学校に通学するには大きな難題がありました。

 

 それは、校則です。半年の不登校で、Sの髪の毛は長くなりました。中学校へ行って話をしてきたら、その髪の毛では校則にひかかるということでした。

 将来、音楽の道に進みたいと思っているSにとって、頭髪もこだわりを持っていました。もちろん、頭髪で音楽をやるわけではないし、また伸びてくるものだから切ればよいのかもしれませんが・・・?!  

 

 女子に許されているように、結ぶことで対応できないかと相談しましたが、だめでした。

(この中学校だけでなく、いろいろな中学校でこのようなことはあることです。また、この中学校でも、校則の見直しや制服の見直しを進めているということでした)

 どうせ登校するのであれば、少しでも学級の仲間と思い出を作ってほしいという願いがありましたが、実現することはありませんでした。

 

 しかし、中学校の配慮で、別室登校は可能ということでした。担任の先生を始め、多くの先生方がSに関わってくれるということでした。先週から週に2~3日登校しています。登校しても、学校にいる時間は1時間ほどですが、Sにとっては登校できたという事実が大切だと思っています。それが、必ず4月からの生活につながると信じています。

 

 卒業式まであとわずかですが、少しでも登校できたという事実を作り上げたいものです。卒業式は3月3日です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悩みがある方は どうぞ登録してください

LINE @の無料相談です

この公式LINEはお子さんや親戚 知人に関する相談窓口となります

https://lin.ee/4SJgiIh

これからの事など 多岐にわたる相談を受け付けてきたスタッフに話す事で少しでも心を軽くしましょう!

そして

こちらの公式LINE窓口は

ご自身の相談用の窓口となります。

https://lin.ee/sEVG5i7

引きこもり ニート 不登校

家庭内暴力や問題児の

自立支援 粋塾

フリーダイヤル

0120-02-0640

こちらは粋塾のYouTubeチャンネルです。

登録やグッドボタンお願いします。

粋塾ch

https://youtube.com/channel/UCRlmJHtY23wFnGH_6DiqG4w

引きこもりニート不登校アウトロー自立支援粋塾

https://youtube.com/channel/UCB5IXcQRHD_WV2zqGclUGog

ひきこもり #ニート #不登校 #家庭内暴力 #自立支援 #粋塾 #4070問題 #5080問題 #発達障害 #心療内科 #家庭内暴力 #カウンセリング #うつ病 #通信制 #フリースクール #高校生 #学生 #ネグレクト #若者サポート #ゲーム依存 #相談
自立支援センター #引きこもり支援 #家庭問題 #親子問題 #親子の悩み #一人で悩まないで、相談してください #自分の子供だからって思い通りになるとは限らない #親や大人が正しいとは限らない #すべて自分で決めれること

 

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。

LINEで相談
LINEで相談