BLOGブログ

2021.10.2 | 日常ブログ

ユウキ24

スタッフの武藤です。
ユウキの続きです。

卒業後も寮に残っての生活を選んだご両親とユウキ、ユウキにとっては今までとあまり変わらない生活が始まりました。変わったことといえば、部屋が1階の研修生部屋から2階の個室に移ったことです。
それ以外は、大きな変化はありません。その変わらないことがユウキにとって良かったように思います。

研修生としてやっていた仕事を続ける。働く仲間も同じ人たち、一緒に生活する人たちも同じ人たち、ユウキのことをよく分かっている人たちと一緒にいることは、なかなか人間関係作りがうまくできないユウキにとって、今までの生活を大きく変えることなく続けられることが安定へとつながると考えていました。

食事の心配もありません。今までと同じように、仕事を終えて帰ってくれば、夕飯が準備されています。
私は人間が生きていくうえで大切なことはいろいろとあると思いますが、「食う、寝る、出す」が基本だと思っています。これが安定していることが、心の安定へとつながっていきます。

研修生の中には、卒業後、寮を離れて生活する者もいますが、そのまま残って続けている者もいます。ましてや、苦楽を共にした研修生仲間と一緒にいることは、大きな安定につながります。また、自分のことを分かってくれ、支えてくれた塾頭やスタッフの側にいることも何かあれば頼ることができる、相談することができる環境は、安定につながっていきます。

卒業後もユウキも毎日身を粉にして、働きました。また、休みなどには、同じ職場の仲間から誘われて、柔術も始めました。新たなことへの挑戦です。
柔術を始めたことは、ご両親にとっては驚きだったようです。格闘技をするとはまったく思ってみえませんでした。しかし、何かスポーツをやってくれることは喜んでみえました。柔術を始めたユウキは、柔術の技や一緒にやっている人たちのことについて話すことが多くありました。ユウキにとって、柔術との出会いは、大きかったようです。

ご両親は、柔術を通して、職場ではない場所で、友の輪が広がっていくことを喜んでみえました。ましてや年齢や職業もいろいろな人との出会い、触れ合いが、ユウキの可能性を伸ばし、世界が広がっていくことにつながっていくと考えてみえました。

ご両親も周りの者も順調に生活を送れていると思った矢先、卒業してから約8ヶ月後、仕事で嫌なことがあり、逃げて家に帰るということがありました。

ユウキの日頃の様子を見ていて「ユウキは大丈夫だ」と思っていたスタッフにとっては、まさしく寝耳に水の出来事でした。

家に戻ったユウキは、前と同じ2階の部屋にいました。以前の引きこもっていた時と同じような状況でした。ユウキの状態をみたご両親は、前と同じだと思われました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
悩みがある方は
どうぞ登録してください

LINE @の無料相談です
お子さんやご自身の事や
これからの事など 多岐にわたる相談を受け付けてきたスタッフに話す事で少しでも心を軽くしましょう!
https://lin.ee/sEVG5i7
引きこもり ニート 不登校
家庭内暴力や問題児の
自立支援 粋塾
フリーダイヤル
0120-02-0640
こちらは粋塾のYouTubeチャンネルです。
登録やグッドボタンお願いします。
粋塾ch
https://youtube.com/channel/UCRlmJHtY23wFnGH_6DiqG4w
引きこもりニート不登校アウトロー自立支援粋塾
https://youtube.com/channel/UCB5IXcQRHD_WV2zqGclUGog
#ひきこもり #ニート #不登校 #家庭内暴力 #自立支援 #粋塾 #4070問題 #5080問題 #発達障害 #心療内科 #家庭内暴力 #カウンセリング #うつ病 #通信制 #フリースクール #高校生 #学生 #ネグレクト #若者サポート #ゲーム依存 #相談
#自立支援センター #引きこもり支援 #家庭問題 #親子問題 #親子の悩み #一人で悩まないで、相談してください #自分の子供だからって思い通りになるとは限らない #親や大人が正しいとは限らない #すべて自分で決めれること

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

LINK

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。

LINEで相談
LINEで相談